高血圧 改善

自覚のススメ

「生活習慣病」という言葉

高血圧は生活習慣病の1つと言われています。そのため、生活を改めることで、大きく改善が見込まれます。
もちろん、症状によっては生活改善をしても解決しない原因のものもありますが、圧倒的に多いのはこちらです。特に食事は大事で、食事を見直し、切り替えていくことで、高血圧は大きく改善されます。そのため、「食事」を見直し、真摯に向き合うことは、高血圧と付き合っていくためには非常に大切になってくるのです。
ではどのような食事をとればいいのか。どのような食事スタイルにすればいいのか。それを次項で見ていきましょう。

まずは「不規則」を認める

大前提ですが、ついつい忘れがちなのは、「不規則であった生活や食事を認める」ということです。「これくらい大丈夫」「たいしたことじゃない」「昨日は節制したから今日は平気」と思うのではなく、「自分は今まで不摂生をしていた」と認めましょう。これを認めることにより、生活というのは実はかなり変わってきます。
そして、常に栄養素やカロリーを考えること。まだ「ギリギリ正常値にとどまっている」という状態なら、これだけでかなり改善されます。コンビニなどでお弁当を買う際に、一度は成分表示を見る。食べたものをメモする。こんな些細な行動であっても、改善策としては有意義なのです。ダイエットでもレコーディングダイエットというのがありますよね? あれと同じことです。
「自覚」というのは大きな武器になります。

 

血液サラサラ、世界が認めた白井田七